住職紹介

野々垣 雅俊(ののがき まさとし)
jushoku
愛知県出身 O型

父親の影響で3歳からテニスをはじめ、ジュニア時代は数々のタイトルを総なめにした。日本テニスの第一人者である松岡修造氏と同級生で、ジュニア時代は「関東の松岡」「東海の野々垣」とテニス界を賑わす存在だった。
選手時代のプレースタイルは、ヘビーなトップスピンとダブルバックハンドで、国内のさまざまなトーナメントで優勝。現在はトアルソン契約プロとして活動するほか、トップジュニアの育成、実業団コーチなど熱くテニスへの想いと技術を後進に伝えている。
当庭球寺では住職を務める。

野々垣プロのTwitter

主な戦績

【全国KS杯ジュニア】  シングルス 優勝
【インターハイ】     シングルス ベスト4
【全日本ジュニア選手権】 シングルス ベスト4
【東海学生】       シングルス 4連覇
【インカレ】       シングルス ベスト4
全日本ジュニアランキング最高位 4位

【全日本ローン】     シングルス ベスト4
【全日本室内】      シングルス ベスト8
【全日本選手権】     シングルス ベスト16
ダブルス  ベスト16
全日本ランキング最高位 シングルス16位 ダブルス19位
元ATP(世界ランキング)保持者