■ ジュニアアスリートのための栄養学〜夏にも試合にも勝つ!夏バテ対策!③〜

梅雨も明け、本格的な夏がやって来ました!
そろそろ待ちに待った夏休みですね!
元気に過ごすために、今回は「+α」の夏バテ対策お伝えします!

★早寝早起き・しっかり睡眠をとろう!
★食事前にシャワーを浴びよう!
★体重を計ろう!

・生活リズムが乱れやすい夏休みですが、夜更かしや朝食抜きに気をつけましょう。「夏バテ対策=食事・水分・睡眠」が大切です。寝ている間に成長ホルモンが分泌され、筋疲労の回復や筋力がアップします。

・朝は熱めのシャワーでカラダを目覚めさせ、練習後はぬるめのシャワーでクールダウンをしましょう。気分も変わり食欲アップに繋がります。

・練習で消耗したカラダが回復しているか、夏バテをしていないかの目安として体重を計りましょう。前日より減っていたら注意が必要です。毎日、同じ時間・同じ条件で計るようにします。

練習も夏の行事も思いっきり楽しむために、暑さに負けないカラダを作りましょう!!

〜おまけ〜
冷たくて甘いものに注意!
アイス、炭酸飲料、清涼飲料水には砂糖がたくさん入っています。
砂糖の摂りすぎは疲労回復に効果があるビタミンB1を消耗し、カラダのだるさや疲れの原因になります。

ココロとカラダに栄養を♫
管理栄養士 吉野千穂