■ ジュニアアスリートのための栄養学〜夏にも試合にも勝つ!夏バテ対策!②〜

暑さに負けていませんか!?
前回からお伝えしている夏バテ対策ですが、今回は「水分を制する者は、試合を制する!?」水分補給についてお伝えします!

〜水分補給編〜
★試合・練習前に補給しよう!
★こまめに、喉が乾く前に補給しよう!
★適度に冷やして飲もう!
★スポーツドリンクを飲もう!

人は汗をかくことで体温調節を行います。汗をかき、体温を下げるために水分補給が大切です。

・試合や練習30分前に250〜500ml程度飲むようにしましょう。
・喉が渇いた時には脱水が始まっています。15〜30分ごとに200ml程度飲みましょう。一度にたくさん飲むと吸収が遅く効果的ではありません。
・10度前後に冷やすと吸収が早くなります。
・失われた「水分、ミネラル、糖質」補給にはスポーツドリンクが有効です。糖分濃度2.5%以下のハイポトニックと記載があるものがオススメです。

有効な水分補給をすることがベストパフォーマンスに繋がります!
夏にも試合にも負けない水分補給をマスターしましょう!

〜おまけ〜
練習後のガブ飲みに注意!
食欲が低下し、その後の食事がおろそかになります。
「こまめな水分補給+食事」が大切です。
食事については前回の記事をご覧ください!

ココロとカラダに栄養を♫
管理栄養士 吉野千穂