■ ジュニアアスリートのための栄養学〜勝負弁当、おススメレシピ教えます!〜

こんにちは!
管理栄養士の吉野千穂です!

GWいかが過ごされましたか?
わたしは家族や友人と食卓を囲んで楽しい時間を過ごせました(^^)

GW中もお子様の練習や試合があった方もいたのではないでしょうか?

今回は前回の宣言通り!

勝負弁当、おススメレシピ教えます!

①【体力回復!豚ロースのさっぱりにんにく丼!】


フライパンにみじん切りにしたにんにくと、豚ロース肉を入れ加熱する。火が通ったら、ポン酢で味付けをして完成!
ごはんは白米でも良いですが、かつお節と醤油のおかかごはんにも合います。

レシピのポイント
★「豚肉+にんにく」は相性抜群!疲労回復効果も抜群!
★お酢をなどの酸味は食欲アップ!汗のかき過ぎ防止!
★消化に時間がかかる油は使わずに調理!(使う場合はごく少量で。)

②【もりもり食べれる!カラフルサラダ!】


パプリカ(赤、黄)は一口大に切り、ブロッコリーは小房に分けレンジで加熱しておく。野菜とノンオイルドレッシングをフライパンにいれ、軽く焦げ目がつくまで加熱する。

レシピのポイント
★ドレッシングは消化に優しいノンオイルを使う!和風や青じそがおススメ。
★ボリュームを出したいときはじゃがいもをプラスすると食べ応えアップ!
★野菜は加熱する!

お弁当を丼スタイルにすると、主食と主菜が一緒になり、食べやすく栄養も摂りやすくなりますよ!

勝負弁当と一緒にお子様を応援しましょう!!

ココロとカラダに栄養を♫
管理栄養士 吉野千穂