■ ジュニアアスリートのための栄養学〜これなら食べられる!栄養満点!菜の花レシピ!〜

みなさん、こんにちは!
前回の豆苗レシピ、作っていただけましたか?
強い骨作りに最適な豆苗、これからも積極的に食べたいですね!

今回は今が旬!

 

【菜の花】

についてです!

春の風物詩とも言える菜の花。

多くの野菜が年中出回る中、菜の花が食べられるのは3〜4月の本当に短い時期だけ!

ほろ苦くて大人の食べ物というイメージが強いですが、ジュニアアスリートが必要とする栄養がぎゅっと詰まっているんです!

菜の花に豊富な栄養素
【鉄分、ビタミンC、ビタミンB群、βーカロテン】

貧血予防、風邪予防にも効果を発揮します!
食べないなんてもったいない!

〜お子様もこれなら食べられる!菜の花レシピ〜

①菜の花のバター醤油おひたし
レンジで加熱した菜の花に溶かしバターと醤油を和えた一品。苦味がおさえられ、お子様でも食べやすく、調理も簡単。

②じゃがいもウィンナー炒め
お子様が好きなじゃがいもとウィンナーに菜の花を加えてマヨネーズで炒めます。新じゃがを使って春の炒め物に。醤油や塩コショウで味を調えます。

③菜の花のベーコン巻き
加熱処理した菜の花をベーコンで巻いて爪楊枝でとめて、こんがり焼きます。お弁当にも最適です。豚バラ肉やロース肉でも。

旬の野菜はその時期に必要な栄養素が詰まっています!
旬を美味しくいただきましょう!

ココロとカラダに栄養を♫
管理栄養士 吉野千穂