【ジュニアアスリートのための栄養学】〜強い骨作りにはコレが必要です!〜

 

日中は暖かい日が増え、梅が咲いたりと少しずつ春を感じる日が増えてきました。
スーパーにも春野菜が並び始めましたね!
ですが、まだまだ葉物野菜の高値が続いています。

お子様の健康のために野菜をたっぷり食べさせたいけど、なかなか…と悩んでる方も多いのではないでしょうか?

そこで、おススメなのが

【豆苗】です!!

 

なんだ〜豆苗か。

と思った方もいるかと思いますが、豆苗がジュニアアスリートに欠かせない野菜だということ知っていますか?

豆苗にはジュニアアスリートのカラダ作りに必要な栄養素がたっぷり含まれているんです!

その中でも注目の栄養素は

【ビタミンK】

です!

ビタミンの中でもあまり聞き慣れない種類かと思いますが、重要なパワーをもっています!

★ビタミンKの働き
【骨の形成を助ける】

★ビタミンKはカルシウムの骨への沈着を助けます。

〜強い骨作りにはビタミンKが必要なんです!〜

カルシウムだけでは足りません!
ビタミンKが豊富な豆苗で骨作りをサポートしましょう!

★おススメの豆苗メニュー★
【豆苗ギョウザ】
キャベツや白菜、ニラの代わりに豆苗を使います。ギョウザはタンパク質もビタミンも摂れて、ジュニアアスリートにぴったりなメニューです。

【豆苗入り卵焼き】
刻んだ豆苗を卵に混ぜると、いつもの卵焼きがパワーアップします。朝ごはんやお弁当におススメです。

【豆苗ツナマヨサンド】
いつものツナマヨサンドに豆苗を加えると、食感アップ、栄養アップ、彩りアップします。手軽に食べられるメニューです。

ココロとカラダに栄養を♫
管理栄養士 吉野千穂

[広告]