【ジュニアアスリートのための栄養学】ジュニアアスリート専用!カレーライス!!!

 

【ジュニアアスリートのための栄養学】

 

 

こんにちは!
管理栄養士の吉野千穂です!

大寒波で寒い日が続いていますが、風邪引いていませんか?
風邪対策は「NK細胞の活性化」がポイントでしたね!
活性化させるためには…
前回の栄養学のブログ記事を是非ご覧ください(^^)!

今回は
『ジュニアアスリート専用!カレーライス』
をお伝えします!

カレーライスは子供たちが大好きなメニューですよね!
ご飯・お肉・野菜が1皿で食べられる栄養たっぷりのメニューなんです。

今日はそのカレーを『ジュニアアスリート専用』に変えちゃいます!
いつも通りの「普通」のカレーじゃもったいないですよ!

〜ジュニアアスリート専用カレーライス!ポイント〜

専用①ほうれん草とチーズ
専用②豚肉とニンニク

①いつものベーシックな具材(肉、じゃがいも、玉ねぎ、人参)に【ほうれん草】と【チーズ】をプラスしましょう!

★ほうれん草
豊富なビタミンと鉄分が含まれています。免疫力アップ、貧血予防に効果的です!
★チーズ
牛乳の成分がぎゅっと濃縮し、カルシウムやビタミンがたっぷりです。骨を強くし成長期の子供たちには欠かせない栄養素。人参やほうれん草など緑黄色野菜に含まれるビタミンAの吸収を助ける働きも!

②カレーのお肉には【豚肉】を使いましょう!そして豚肉を炒めるときには【ニンニク】を!

★豚肉
糖質の代謝や疲労回復に効果的なビタミンB1が豊富に含まれていて、活動量の多いジュニアアスリートにぴったりのお肉です!
★ニンニク
ニンニクには豚肉に含まれるビタミンB1の吸収を助ける成分「アリシン」が含まれています。一緒に炒めて効果をアップさせましょう!

今日の夕飯はこれで決まりですね!
いつものカレーがスペシャルメニューになりますよ!

ココロとカラダに栄養を♫
管理栄養士 吉野千穂