酒気帯びよりひどい寝不足の害!?

みなさん新年度が始まり、忙しい日々を送られていると思います。
新入社員の歓迎会等、飲み会も多いのではないでしょうか(^^♪

そんな新年度スタートしたばかりですが、気合入れすぎて寝不足にはなってないですか?
朝目覚めてから仕事をこなして16時間以上経過すると(6時起床なら22時以降)
注意力やパフォーマンスが一気に低下することがわかっています。
酒気帯び運転で検挙されるレベル(血漿中アルコール濃度0.03%)を大幅に超えて
その後もどんどん低下していきます。
※だいたい、ビール1本以上になってくるでしょうか(※個人差があります)

 

そんな中、車の運転をするのももちろん危険ですが
例えばそんな状態の中、体を動かす(トレーニング等)のはどう思いますか?
酒気帯び以上の状態でトレーニング…フィットネスクラブでも
『お酒を飲んでの運動は控えてください。』って注意書きがありますよね!?
寝不足はそんなお酒を飲んだ状態以上のパフォーマンスですから
トレーニングの効果はもちろん×、危ないですかね!

ダイエットするのに『お酒を控えないと』と思っている方!
寝不足にはなってないですか!?そこも検挙されないようにしっかり運転ですよ(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA