腰痛は、痛みを感じた直後が肝心!

日本人の8割以上の方が一度は経験する痛み、そう、それは腰痛です!

今日は腰痛についてのお話を一つ。
腰痛になり、整形外科にて診断を受けて特定の原因(ヘルニア症、脊柱間狭窄症など)と分かる方は、全体の約15%程と言われています。残りの85%の方は、心因的な要素から痛みを誘発してしまうそうです。

心因的な要素とは、
・季節の変わり目などによる寒暖差
・住環境や職場の環境の変化による疲労
・睡眠不足による疲労
・仕事による疲労
・食生活の乱れ
・家族や友人などとのいざこざ
などが溜まる事で腰痛というカタチで身体からのサインが出てくると私は考えています。

サインが出たら、無理をせず、心とカラダに休養を与えてください!
慢性化する前の軽い痛みは、適切な処置をすれば、すぐに解消されます!

 

事実、私のところに相談に来られる方とお話をすると上記のような事が原因で腰痛になっている方が9割以上です。
もちろん、私が知っている腰痛のチェックを行った結果、整形外科にて診断を受けて頂いた方が良い方には、整形外科に行く事をおすすめしています。

私は医者ではないですので、決して診断することはしません。
ですが、どんな要素から痛みを感じているのかお客様と共有しています。
そして、お客様を説得するのではなく、お客様に理解して頂き納得して頂いています。

腰痛を感じた時にできるセルフチェックと私が現在、参考にしている資料をご紹介します。
ご参考にして頂ければと思います!

最後になりますが、
一人でも多くの方が正しい診断を受けて、適切な処置をして、痛みが解消される事を心から願っています。

 

※動画でみる!心因の痛みなのかチェック!

ハビトレトレーナー

佐藤友樹

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA